【お歳暮 】何を贈ったらいいの?知っておきたいお歳暮のマナー

【お歳暮 】何を贈ったらいいの?知っておきたいお歳暮のマナー お歳暮
スポンサーリンク

お歳暮を贈ろうと思っても、どんなお品を誰に贈ったらいいのか、本当に悩んでしまいますよね?

日頃からお世話になっている方だから、感謝の気持ちが伝わって喜んでいただきたいと思えば思うほど、
何を贈ったらいいのかわからなくなってしまいます。。。

しかし!

お歳暮をもらった人が、もらって嬉しかったと思うお品が事前に分かっていれば、迷わす選べて安心ですよね!

 

 

そこで今回は!

 

贈ったお相手がもらって嬉しかったお品や、ちょっと困ってしまったお品、人気のお品やNGなお品などをご紹介して行きますね!

 

 

お歳暮を贈る時期、お相手や自分が喪中の時などについては、こちらを参考にしてみて下さい。

【お歳暮】贈る時期はいつ?喪中は?知っておきたいお歳暮のマナー

お歳暮の金額や相場については、こちらを参考にしてみて下さい。

【お歳暮】金額の相場ってどのくらい?知っておきたいお歳暮のマナー

スポンサーリンク

もらって嬉しいお品は?

お歳暮のお品選びって、本当に悩んでしまいます。

 

贈るお相手の家族構成や好みなどが、あらかじめわかっていれば、少しは楽に選べると思うのですが、
それでもやっぱり悩んでしまうものです。。。^^;

 

そこで!

 

まずは、お歳暮と言えばこれ!

 

みたいな定番的なお品をご紹介しますね!

 

・ビール

・ハムやソーセージ

・洋菓子

・魚介類

・肉類

まさにお歳暮と言えばこれ!

と言うような5品ですが、やっぱり贈っても安心のお品ですよね!

 

ビールは、「好きな銘柄をわかってくれている」と言うことも喜んでもらえる理由にもなっています!

また、贈り物用の限定品などもこの時期には販売されるので、好きな銘柄の限定品なども喜んでもらえますよ!

 

ハムやソーセージなどは、やはり保存がきく所が喜ばれています。

朝食などにはもちろん、お子様がいるご家庭なら、お弁当などにも使えるので、使い勝手の良さが高評価なんです!

 

洋菓子は、人気のお店の食べてみたかったお菓子などが喜んでもらえます!

人気店の限定品などを贈るのもイイですね!

 

魚介類は、昔はお歳暮の定番と言えば「新巻鮭」でしたが、今はやはり
「蟹」ですよね!

普段なかなか買わない「蟹」は、お正月用としても喜んでもらえます!

 

肉類は、やはり「黒毛和牛」ですね!

ステーキ、すき焼き、しゃぶしゃぶ用のお肉やハンバーグなど、お正月のおせちに飽きたころに食べる「黒毛和牛」はとても喜ばれています!

 

 

定番的なお品は、ビールを除くと普段自分ではあまり買わないお品が喜ばれているようですね!

 

もらったのは嬉しいけれど、ちょっと困ってしまったお品は?

感謝の気持ちを込めてお歳暮を贈ったのに、実はお相手の方をちょっと困らせていた。。。

なんてことになっていたら、とても悲しいので、もらったのは嬉しいけれど、ちょっと困ってしまったお品をご紹介します!

 

・好みに合わない食品

・趣味に合わない雑貨など

・賞味期限が短い生鮮食品など

 

好みに合わない食品は、嫌いじゃないけど好きでも無い。。。

と言う物も含めて、確かに困ってしまいますよね?

お歳暮を贈るお相手の好みも、しっかりリサーチしておく必要がありそうです!

 

趣味に合わない雑貨なども、食品と同様に困っているようです。

贈る場合は、しっかりお相手の趣味をリサーチしてから贈りましょう!

 

賞味期限が短い生鮮食品などは、魚介類や肉類などもらって嬉しい定番的なお品でもあるのですが、困ってしまう方も多いようです。

例えば、ご夫婦では食べきれないほどの量が届いてしまったり、お届けした日がたまたまご家族で旅行などの日になってしまい、受け取ることができず、ダメにしてしまったなど。。。

全てをリサーチするのは難しいので、上記に当てはまらないようなお品を選ぶのも、無難な方法かもしれませんね!

 

お歳暮で人気のお品は?

もらって嬉しいお品に最近では

 

・商品券

・カタログギフト

 

などの人気がとても高くなっています。

 

 

 

商品券は、年末年始には何かと出費がかさむのでとても助かる。

などのような意見も多く、やっぱり本音を言えば助かりますよね。。。^^;

 

カタログギフトは、好きなもを選ぶことごできるのが、人気の要因になっています。

 

 

しかし!

 

 

後述しますが、商品券などはお歳暮としてふさわしくないお品とも言われています。

 

また、商品券などは金額がそのままわかってしまうので贈りづらい。。。

と言うお考えの方も多いようですね。

 

 

商品券などをお歳暮として贈る場合は、目上の方などには避けて、
友人やご家族・兄弟など親しい間柄の方へ贈るようにするといいのではないでしょうか。

 

お歳暮としてふさわしくないお品は?

一般的にお歳暮としてふさわしくない、と言われているお品がいくつかあります。

 

・商品券など

・刃物など

・文房具など

・肌着など

・履物など

 

商品券などは、もらって嬉しいお品で人気でもあるのですが、
一般的には「お金に困っている」と言う意味合いになるのでふさわしくないと言われています。

 

刃物などは、「縁を切る」につながるためふさわしくないと言われています。

 

文房具などは、「勉強しましょう」と言う意味合いになるそうです。

 

肌着などは、「生活にお困りでしょう」と言う意味合いになります。

 

履物などは、「踏みつける」と言う意味合いになり、お歳暮にふさわしくないと言われています。

 

何やらこじつけ感が強い気もしますね。。。^^;

 

 

最近では、あまり気にする方は少なくなっていているようですが、感謝の気持ちを込めて贈ったはずのお歳暮が、
誤解されてしまったら悲し過ぎるので、上記のようなお品は選ばないようにしましょう!

 

まとめ

・定番的なお品をえらべば安心

・もらって困ってしまうお品もある

・商品券などを贈る場合は、親しい間柄の方へ

・お歳暮にふさわしくないお品もある

 

 

いかがでしたでしょうか?

一般的ではありますが、事前に喜んでいただけるようなお品やふさわしくないお品がわかっていると
あまり悩まずにお歳暮を選るのではないでしょうか。

 

お歳暮は日本の大切なしきたりの一つなので、日頃お世話になっている方へ感謝の気持ちがしっかり伝わり、
喜んでいただけるようなお品を選んで下さいね!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました