オートキャンプ!初心者に必要な持ち物・キャンプ道具は?【前編】

オートキャンプ!初心者に必要な持ち物・キャンプ道具は?【前編】 アウトドア
スポンサーリンク

オートキャンプデビューをするなら、まずは
キャンプに必要な持ち物やキャンプ道具を準
備するところから始まります!

 

しかし!!

 

オートキャンプに必要な持ち物やキャンプ道
具って、あれもこれもと揃えようとすると、
これが結構な出費になるんですよね^^;

 

始めてオートキャンプをするのだから、まず
「形」から入るのも一つの方法なので、あ
る程度の初期投資はどうしても必要です^^

 

アウトドアショップなどで店員さんに相談し
ながら購入しても良いとは思いますが、よく
わからないまま本格的な持ち物やキャンプ道
具を揃えてもすぐには使いこなせません^^;

 

しかし、取り敢えずで揃えてしまうと、結局
すぐに買い換えることになったりして、余計
に出費がかさんでしまうことにもなりかねま
せん。。。^^;

 

本当に必要なキャンプ道具にはある程度のお
金をかけ、家にある物で代用できる物はそれ
らを使って、まずはオートキャンプデビュー
してみましょう!^^

 

そこで今回は!

 

オートキャンプを初心者が始めるために必要
な持ち物やキャンプ道具を、私の失敗例や成
功例などを交えながらご紹介して行きます!

 

始めに用意する持ち物やキャンプ道具って結
構いっぱいあるので、前編・後編の2回に分
けてご紹介しますね!

 

後編はこちらです^^

オートキャンプ!初心者に必要な持ち物・キャンプ道具は?【後編】
オートキャンプ!初心者に必要な持ち物・キ ャンプ道具は?【前編】では、比較的に大き なオートキャンプデビューに欠かせない必要 な持ち物・キャンプ道具をご紹介しました。 オートキャンプデビューに欠かせない必要で 最低限な持ち...

スポンサーリンク

オートキャンプに必要な持ち物やキャンプ道具

あたりまえなのですが、オートキャンプです
ので、まずは車は必須です^^;

 

車の種類によって荷室の大きさに違いがある
ため、道具を積める量が違ってきます^^

 

オートキャンプ用の持ち物やキャンプ道具を
選ぶ時の一つの基準として頭に入れておいて
下さい^^

 

ワンボックスやステーションワゴンなら荷室
が大きいと思うので、あまり気にせずに選べ
ますが、セダンや5ドアなどの荷室があまり
大きく無い車の場合は、キャンプをする人数
にもよりますが、後部座席も利用すると便利
ですよ!

 

アウトドアと言うと、四輪駆動車をイメージ
すると思うのですが(私だけかも。。。)、
そんなに厳しい環境にキャンプをしに行くわ
けではないので、普通乗用車で全く問題あり
ません^^

 

もちろんレンタカーでもOKですが、車の外
も中も汚れるので、キャンプに使用すること
は必ずお店の人に伝えて下さいね!^^

スポンサーリンク

テント・タープなど

テント

オートキャンプ!初心者に必要な持ち物・キャンプ道具は?【前編】

テントは非常に重要なキャンプ道具ですの
で、取り敢えずで選んだら失敗しますので
要注意です!

 

私の失敗例の一つがテントでした。。。

 

そうなんです!

 

私こそ始めての時にキャンプ道具を取り敢え
ずで選んだんですよね。。。^^;

 

始めてのオートキャンプは2人で行ったので
すが、よくわからないのに安い2人用のテン
トをネットで買ったんです。。。^^

 

いざテントを設営して中に入ると、これが狭
いこと。。。^^;

 

2人で横になったら荷物を置くスペースすら
無いんです。。。^^;

 

キャンプですから少しの不便さは仕方がない
のですが、やはりそれなりの空間があった方
がリラックスできるので、結局新しく4~5
人用のテントを買いました。。。^^;

 

また、オートキャンプ場にはコールマンやス
ノーピーク、ロゴスなどのテントがそこかし
こに張られていて、これがカッコ良く見える
んですよね。。。^^;

 

そんなわけで、テント選びのポイントとしては、

・キャンプする人数より少し多目の人数用のテントを選ぶ!

・テントは長く使う物なので、少し金額が高くても、自分が気に行ったブランドや色・形の物を選ぶ!

 

結果的に、買い換えるよりずっと安くすみま
すからね^^

 

グランドシート

グランドシートは、湿気や雨水の侵入を防い
でくれるので必須です^^

 

ブルーシートなどでも代用できるので、ホー
ムセンターなどで購入すれば節約になります
よ!

 

グランドシートの大きさは、テントの底面よ
り小さいサイズ
で選んで下さい。

 

テントの底面より大きいサイズを選んでしま
うと効果がないので。。。^^;

 

インナーマット

テントの中に敷くマットです^^

 

これを敷かないと、とてもではないですがテ
ントの中で過ごせません!

 

時期にもよりますが、できるだけテントの床
面に合った大きさの物がおすすめです!^^

 

 

アウトドアショップには、テントとマットを
セットで売っている物があるので、気に入れ
ばお得に用意できますよ!

 

タープ

オートキャンプ!初心者に必要な持ち物・キャンプ道具は?【前編】

屋根代わりとしてテントとは別に設営しま
す^^

 

キャンプをしていると、突然雨が降って来る
こともありますし、設営したタープの中にテ
ーブルやイスなどを置けば強い日差しを遮る
のにも役立つので、くつろぎの空間を作るの
に欠かせません^^

 

テントとタープを連結させて張ると使い勝手
が良くなりますよ!

 

私はタープも取り敢えずで揃えてしまいまし
たが、これは気に入っているので今も使って
います^^

 

タープは張るのが少しやっかいなので、最初
は時間がかかりうまく張れないかもしれませ
んが、非常に便利なのでおすすめです!^^

 
テントとタープは色を合わせると、すっき
りきれいに見えると思います^^
 
そこでおすすめなのが、スノーピークから
発売されている
 
snow peak テント&タープセット エン
リーパック TT SET-250H
です!^^
 
その名の通り、テントとタープがセットに
なっています^^
 
設営のしやすさなどから、キャンプ初心者
にとても人気のセットなんですよ!^^
 
テントやタープ選びに迷ったら、こう言う
セットを選ぶのもアリですね!^^

 

ペグとハンマー

ペグとハンマーは、購入したテントやタープ
の中にセットで入っていると思いますが、予
備として持っておくと安心です^^

 

ハンマーは、付属のハンマーは大抵プラスチ
ック製なので、使い勝手があまり良くありま
せん^^;

 

しっかりしたハンマーがあれば作業効率も上が
るのでおすすめです!

 

私はハンマーは100均で買いました^^;

 

ペグは、付属のペグだと上手く地面に入って
行かない事があります^^;

 

また、すぐに曲がったりするので使い勝手が
あまり良いとは言えません^^;

 

出来れば予備として何本か用意しておくと良
いと思います^^

 

寝袋

寝袋は、冬場にオートキャンプをする予定が
無ければ、あまり予算をかけずに気に入った
色や形、ブランドの物を選んで大丈夫です。

 

夏場しかオートキャンプをする予定が無くて
も、寝袋は用意しておくことをおすすめしま
す!

 

オートキャンプ場は山の中にあることが多い
ので、夏場と言っても山中の夜をあなどって
はいけません!

 

翌朝体調を崩したりしたら、せっかくのキャ
ンプが台無しですからね!

 

暑くて寝苦しい場合に備えて、タオルケット
などを用意しておくと便利ですよ!^^

テーブルやイスなど

テーブルとイス

テーブルとイスは別々に用意しましょう!

 

テーブルとイスがくっついているタイプの物
だと、車に積むのもスペースを取りますし、
イスを自由に動かせないと、夜に焚き火を囲
んでゆっくりすると言う、キャンプの醍醐味
を味わえません!

 

テーブルもイスもかさばらないように、たた
むと小さくなる物がおすすめです!^^

 

私は、台を外すと丸められる70cm四方の
テーブルを3台、それぞれ食事など用、調
理用、水のタンクなどを乗せる用として
使っています。^^

 

このくらいの大きさですと、テーブルの位置
も自由に決められるし、スペースがあまりな
い場所でも設置しやすいんですよ!^^

 

アルミ製で軽く、台を丸められるのでコンパ
クトになりますし、お手頃な金額で手に入る
ので、とても重宝しています^^

 

始めての時は1台しか持って行かなかったの
ですが、回を重ねるごとに増え、今では3台
になりました^^

 

テーブルもイスも取り敢えずで揃えた物です
が、これは成功例になると思います^^

火器類

バーベキュー用のコンロ

オートキャンプ!初心者に必要な持ち物・キャンプ道具は?【前編】

せっかくだからキャンプ飯を食べたい所だと
は思うのですが、始めてのキャンプだと中々
うまく行ききません。

 

なので、まずはバーベキューでアウトドアを
満喫しましょう!^^

 

ただお肉を焼くだけではなく、ハンバーガー
などを作ってみたりするのも楽しいですよ!

 

バーベキュー用のコンロには色々な形や大き
さがありますが、車に乗せやすくかさばらな
い形で、高さが最低でも70cm位になり、
炭を出し入れできる引き出しがある物がおす
すめです^^

 

テーブルの上で使えるバーベキュー用のコン
ロもありますが、テーブルからなにから油ま
みれになってしまうのであまりおすすめでき
ません。。。

 

私が失敗済みですので。。。^^;

 

焚き火台


オートキャンプ!初心者に必要な持ち物・キャンプ道具は?【前編】

キャンプに行くのだから焚き火を囲んでゆっ
くりしたいですよね!

 

しかし、キャンプ場によっては直火がダメな
所もあるんです。。。^^;

 

そんな時のために、焚き火台があると便利な
のでおすすめです!

 

焚火台は、バーベキューコンロとしても使え
るのですが、私はバーベキューコンロと焚火
台はそれぞれ別の料理に使っているので両方
用意しています^^

 

車の荷室に余裕が無いようなら、焚火台がお
すすめです!^^

炭と着火剤と着火用のライター

炭と着火剤などはキャンプ場に売ってる場合
もありますが、近所のホームセンターなどで
買った方が安上がりです!^^

 

炭は、始めての場合うまく火が起こせないこ
とがあります。^^;

 

そこでおすすめが「炭火起こし器」です!

 

炭火起こし器に炭を入れて、火をつけた着火
剤の上にかぶせるだけで、始めての人でも簡
単に火を起こすことができるんです!

 

コンパクトにたたむことが出来て、しかも安
いので絶対に重宝しますよ!

 

 

コンロ

お湯を沸かしたり、炭火ではできない料理な
どをする時に使います^^

 

ホワイトガソリンを使用するタイプと、カセ
ット式のタイプがあります。

 

ホワイトガソリンを使用するタイプは、着火
に少し手間がかかるので、始めての時はカセ
ット式のほうが使いやすいのでおすすめです
よ^^

 

私は、始めての時は家庭用のカセットコンロ
を持って行きました^^;

 

家庭用のカセットコンロに、キッチンにある
アルミの板みたいなやつを風よけに立てて使
います^^

 

実は、これって非常に便利なんですよ!

 

ちょっとお湯を沸かしたい時など、すぐに使
えますからね!^^

 

実は今でも持って行って使っています^^

 

 

将来的には、ホワイトガソリンやカセットを
使用するツーバーナーなどと使い分けられる
と、料理の幅も広がるので重宝します。

 

【前編】まとめ

オートキャンプに必要な持ち物・キャンプ道
具って結構ありますね。。。

 

まだあるの。。。?

 

なんて思わずに、

オートキャンプ!初心者に必要な持ち物・キャンプ道具は?【後編】をご覧下さい!

オートキャンプ!初心者に必要な持ち物・キャンプ道具は?【後編】
オートキャンプ!初心者に必要な持ち物・キ ャンプ道具は?【前編】では、比較的に大き なオートキャンプデビューに欠かせない必要 な持ち物・キャンプ道具をご紹介しました。 オートキャンプデビューに欠かせない必要で 最低限な持ち...

 

おしゃれキャンプを楽しもう!

オートキャンプ!初心者も持ち物・キャンプ道具はおしゃれに!
オートキャンプに行くなら、初心者でも持 ち物やキャンプ道具をおしゃれにしたいと 言う人も多いのではないでしょうか?^ ^ あれこれと持ち物やキャンプ道具を調べて いると これカッコいいな! 色がカワイイ! 使いやすそう...

 

初心者におすすめのオートキャンプ場の選び
方をご紹介しています^^

オートキャンプ場の選び方 初心者におすすめのオートキャンプ場は?
オートキャンプデビューに備えて、必要な持 ち物やキャンプ道具を揃えたら、次はオート キャンプ場選びです!^^ オートキャンプに必要な持ち物やキャンプ道 具はこちらを参考にしてみて下さい。 オートキャンプ場選びは、始...

 

始めてのキャンプにおすすめの簡単キャンプ料
理をご紹介しています^^

キャンプ料理!始めてのキャンプにおすすめの簡単キャンプ料理は?
オートキャンプデビューにむけて、持ち物や キャンプ道具を揃えキャンプ場を決めたら、 今度はキャンプ当日の大まかなスケジュール を決めましょう!^^ オートキャンプ初心者が、キャンプ当日のス ケジュールを決める時のポイントはズバ...

 

楽しいキャンプにも危険が。。。備えあれば患いなしです。

キャンプでの蜂対策!予防と刺された時の応急処置は? 前編
キャンプ場にはたくさんの虫がいます^ ^ 自然の中におじゃまするのですから、当然と 言えば当然ですよね?^^; しかし、そんな虫の中にはとても危険な虫も たくさんいるんですよね。。。^^; その中の一つが 「蜂」です...
キャンプでの蜂対策!予防と刺された時の応急処置は? 後編
キャンプなどのアウトドアで、最も危険な虫 と言えば 「スズメバチ」 ですよね。。。^^; 私は大の蜂嫌いなので、できれば出会いたく ないのですが^^; 自然の中におじゃまするのですから、残念な がらそうも言って...

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました