スキーブーツの選び方!初心者は上達に差が出るかも?

スキーブーツ赤 スキー
スポンサーリンク

スキー初心者が初めてブーツを選ぶ時に、
選び方で上達に差が出るなんて聞いてしま
うと、あれこれと本当に悩んでしまいます
よね?^^;

 

カッコイイのが欲しいけど、あんまり
高いのはまだ早い気もするし。。。^^;

 

どのメーカーが良いのか分からないし、
スキーショップには初心者用のブーツが
あるけれど、その中からどうやって選ん
だらいいのかが分からなかったりします
よね^^;

 

しかし、初心者こそ自分の足に合った
ブーツをしっかり選ばなければいけな
いんです!^ ^

 

自分の足に合わないブーツを選んで
しまうと、足が痛くてスキーどころ
では無くなってしまい、

残念なことに、これが原因でスキーを
嫌いになってしまう事もあるんです^^;

 

しかも!

 

自分の足に合わないブーツを選んでしまう
と、上達にも影響が出てしまいます^^;

 

そこで今回は!

 

初心者が自分の足に合ったブーツをしっか
り選んで、楽しくスキーが出来るよう
ブーツの選び方をご紹介しますね^ ^

スポンサーリンク

スキーの上達に差が出てしまう程大切です

スキーのブーツは、スキー板を自在に操る
ために必要な、とても重要なスキー道具で
す^ ^

 

ある意味で、スキー板よりも重要かも知れ
ません^ ^

 

だからこそ、しっかりと自分の足に 合った
ブーツを選ぶ必要があるんですよね^ ^

 

適正なサイズを知る

スキーのブーツを選ぶ時に1番大事な事は

 

「自分の足にしっかり合っている事」

 

これが最重要なんです!^ ^

 

そのためには「自分の足のサイズ」を知る
必要があります^ ^

 

普段履いている「靴」のサイズでは無く、
「足のサイズ」です^ ^

 

正確に「足のサイズ」を測るには、ショッ
プに行けば計測器で測ってもらえるのです
が、取り敢えず、メジャーや30cm定規
上に足を乗せて測ってみて下さい^^;

 

普段履いている「靴」のサイズより小さい
と思います^ ^

 

これがスキーのブーツを選ぶ時の適正な
サイズになります^ ^

 

少しキツめか、ちょうどいいサイズを選ぶ

これも大切なポイントになります^ ^

 

普段履いている「靴」のサイズでブーツを
選んでしまうと、サイズの大きいブーツを
選ぶ事になってしまいます^^;

 

「ゆとりがあって良いのでは?」
思うかも知れませんが、スキーのブーツの
場合には、必ずしも良いとは言えません
^^;

 

ブーツに「くるぶし」「甲」があたって
痛くて滑れなかったり、ブーツで歩くのも
辛かったりする、と言った場合のほとんど
のケースで、大きいサイズを履いている
ですよね^^;

 

ブーツの中で「足が遊んで」いるからなん
です^^;

 

そうならない為にも、

「少しキツめか、ちょうどいいサイズ」
を選ぶ必要があるんですよ^ ^

 

スキー上達に差が出てしまう

初めて滑る頃はあまり問題では無いのです
が、ボーゲンで少し滑れるようになって来
ると、だんだん問題になって来てしまいま
す^^;

 

大きいサイズを履いていると、スキー板に
自分の意思を上手く
伝えられないんです
^^;

 

自分に合ったブーツなら、曲がりたい時の
動きを最小限で
スキー板に伝えられるので
すが、

 

サイズが大きいブーツだと、曲がりたい時
の動きが大きくなり
スキー板に伝わるのが
遅くなって
しまうんですよね^^;

微妙な違いではあるのですが^^;

 

この微妙な違いで、
上達に差が生まれて来るんです!^^;

 

さらに、「足が遊んで」いると、
滑る時の姿勢も安定しなくなります^^;

 

不安定な姿勢も、上達の妨げになってしま
んです^^;

 

だからこそ!

 

「自分の足に合っているブーツ」を選ぶ事
がとても大切なんです!^ ^

 

初めてのブーツ選び

スキーのブーツは、

・シェル(外側のプラスチックパーツ)

・インナー(インナーブーツ)

この二つのパーツで出来ています^ ^

 

初心者が初めてブーツを選ぶ時に
チェックすべき所がシェルの柔ら
かさになります^ ^

 

シェルのフレックスは100くらいまで

シェルの柔らかさの事を「フレックス」
言い、ほとんどのブーツの製品名の後ろに
数字で表示されています^ ^

フレックスの基準は、

・初心者 100以下

・中級者 100~110くらいまで

・上級者 110以上

と言われています。

 

初心者の場合、フレックスは「100」くら
いまでの柔らかいシェルのブーツがおすす
めです^ ^

注意点として

①フレックスは、各メーカーによって
 基準に違いがあります^^;

 

同じフレックスが100のブーツでも、
メーカーAより、メーカーBの方が
硬い、と言う事があります^^;

 

この違いは、実際に履いてみないと
分からないので、色々と履き比べて
みて下さい^^;

 

②見た目のカッコよさから、
 あまり硬いシェルのブーツを
 選ばないようしましょう^ ^

 

自分のレベルに合わないブーツを選んでし
まうとケガの原因にもなりますし、何より
上達の妨げになる
事もありますからね^^;

 

インナーはフィット感を重視

インナーは、自分の足に合ったブーツを
選ぶための非常に重要なパーツです^ ^

 

ブーツの中で「足が遊ぶ」事の無いよう
しっかりフィットするインナーを選んで
下さい^ ^

 

しっかりフィットさせる事で、
「くるぶし」「甲」があたって
痛くなる事を防いでくれます^ ^

 

目安としては

インナーにかかとをしっかりと合わせた時
に、一番長い足の指がインナーに触れるく
らいがおすすめです^ ^

 

注意点としては、

しっかりと「かかと」を合わせる事です^ ^

 

ブーツを履いたら、

床に「かかと落とし」を2~3回くらい
キメて下さい^ ^

 

こうすることで、「かかと」をしっかりと
合わせる事が出来ます^ ^

 

ラスト(足の幅)も確認

ラストとは、

足の一番広い所の幅の事です^ ^

親指の付け根から小指の付け根までの
幅になります^ ^

 

ブーツを履いた時にあたるようなら、
ラストの広いブーツを選んでみて下さい^ ^

数ミリでもかなり違いますからね!^ ^

 

まとめ

「自分の足にしっかりと合った」
ブーツを選ぶ事で、上達も早くなり
スキーを安全に楽しむことが出来ます^ ^

 

そのためにも!

 

ブーツの品揃えが豊富なショップで
たくさん履き比べてみて下さい!^ ^

 

「自分の足にしっかりと合った」ブーツで
滑ったら、スキーがもっと楽しくなります
よ!^ ^

 

初めてのスキー!初心者に必要な持ち物・スキー道具は?

スキーデビューの必需品をご紹介していま
す^ ^

初めてのスキー!初心者におすすめの早く上達出来る方法・コツとは?

早く上達出来れば、スキーがもっと楽しく
なります!^ ^

家族でスキー旅行!初めての子供に必要な持ち物・スキー道具は?

初めてのお子様のスキーデビューの必需品
をご紹介しています^ ^

関東のスキー場でスキーデビュー!初心者におすすめのゲレンデ5選!

関東のスキー場で初心者におすすめの
ゲレンデをご紹介しています^^

よろしかったら参考にしてみて下さい^ ^

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました