ラングラーJKの雨漏りは避けられないトラブルらしい。。。

ラングラーJK Jeep

ラングラーJKが納車されてから、早いもので5ヶ月が経ちました^^

 

この5ヶ月の間、走行に支障をきたすようなトラブルは無かったのですが、やっぱりかあ!と言う
トラブルがありました^^;

 

雨漏りです。。。^^;

 

ラングラーが雨漏りすることは知っていたので、特に驚きはしなかったのですが、やっぱり雨漏り避けられないんですね^^;

 

そこで今回は!

 

ラングラーJKの雨漏りは避けられないトラブルらしい。。。をご紹介します^^;

 

スポンサーリンク

ラングラーJKは雨漏りする

ラングラーJKが雨漏りしたのは、納車されてから僅か3週間後の出来事でした^^;

 

その日は朝からかなりの量の雨が降っていたんですよね^^;

 

出先の駐車スペースに車を停めていたのですが、この駐車スペースは坂になっているうえに、助手席側が低くなっているので、斜めにフロントを下にする形で駐車していました^^;

 

2時間くらい駐車して車に乗り込もうとした時、運転席のシートの色が半分くらい変わって見えたんですよね。。。^^;

 

よく見て、触ってみると。。。

 

濡れてる。。。

 

濡れてるどころかビショショ。。。

 

これが噂に聞く雨漏りか。。。

 

雨が漏れている場所を特定しようと、運転席側のドアの内側の縁を上からゆっくりと触ってみると。。。

 

見つけました
雨漏り1
ここが雨でビショショになっていました。

 

ドアを伝ってとかでは無く、斜めに駐車していたため、ダイレクトに雨がシートに落ちていたよう。。。^^;

 

しかし、平らな所では無く、坂道でフロントを下にして停めていたから雨漏りしたのかも知れない?

 

そう考えた私は、用事を済ませもう一度同じ場所に、今度はリアを下に向けて駐車してみました^^;

 

雨が降り続く中、3時間くらいしてから車に乗り込もうとドアを開け、雨漏りの確認をしてみると。。。

 

濡れてない。。。

 

リアを下に向けて駐車したのが良かったのか、今度は雨漏りしていませんでした^ ^

 

助手席の方も確認してみましたが濡れていません^ ^

 

フロントを下に向けて駐車した事が雨漏りの原因なのか。。。

 

いくら考えても私にはさっぱり分からないので、1カ月点検の時に相談する事にしました^^;

 

ラングラーJK雨漏り対策

1カ月点検でラングラーJKを持ち込んだ際に、雨漏りの確認をしてもらいました^ ^

 

セールスさん曰く。。。

 

雨漏りの場合、本来なら最低でも1週間くらいはお預かりして、雨が漏れている場所を特定して対応させていただきたい。。。

 

との事でしたので、この日1日では雨が漏れている原因を特定出来ませんでした^^;

 

今回行なってもらった雨漏りの対策は

 

・本来なら雨が伝って外に排出されるようになってる部分(名称が分かりません^^;)に、何かしら詰まってしまったのかも知れないと言う事で、その部分の掃除^^;

 

でした。。。

 

セールスさんからは、しばらく様子をみてもらって、また雨漏りするようなら今度は車を預かってしっかり対応する。との事でした^^;

 

雨漏りの原因が特定出来なければ、対策も出来ないですからね^ ^

 

ラングラーJKの雨漏りは続く。。。

ディーラーで診てもらってからは、しばらく雨漏りは無く、少し安心していました。

 

あれから4カ月、ついにその時が来ました^^;

 

少し雪も降り、首都圏でも軽く積もったりした翌日。。。

 

借りている駐車場で車に乗り込もうとドアを開けると、ラバーマットの溝に雨水が溜まっています。。。^^;

 

ちなみに駐車場は平坦です。

 

写真を撮り忘れてしまったので、雨水が乾いた状態の写真です^^;
ラバーマット
分かりませんね。。。^^;

 

早速ディーラーに連絡し、今回は車を預けてしっかり診てもらおうと思います^^;

 

車買取の一括査定ならカーセンサー簡単ネット車査定がおすすめです!

ディーラーの下取り金額は低いから、複数の買取業者を比較することで高額査定が期待出来る、車買取一括査定サイトを利用した方が断然お得!とは聞きますが、たくさんある一括査定サイトの中から、どのサイトを利用したらいいのか分からず迷っていませんか?

 

さらに、車買取の一括査定サイトって、買取業者からの電話が鳴りやまないって聞くから迷惑だけど、複数の買取業者を比較する事で高額査定を狙えると言う話しも聞くので、車買取一括査定サイトを利用すること自体に迷っている方も多いのではないでしょうか?

 

しかし、複数の買取業者を比較する事で、今まで乗って来た大切な愛車が少しでも高額な査定で売却出来れば、新しい車を購入する際の大きなメリットになりますよね?

 

そこでおすすめなのが、車買取一括査定サービス業界でトップクラスの好評価を得ている

カーセンサー簡単ネット車査定です!!

 

車買取一括査定サイトのデメリットと言えば、やはり買取業者からの営業電話です。

口コミなどを見ると、あまり評判が良いとは言えませんよね。。。

 

しかし、カーセンサー簡単ネット車査定なら、そんなデメリットである買取業者からの営業電話を比較的抑える事が出来るんです!

 

方法はとても簡単で、カーセンサー簡単ネット車査定の公式サイトを開き、必要な情報を入力して「申込みスタート」します。

「車情報」「お客様情報」「査定申し込み先」の順に入力していくのですが、この「お客様情報」の下の方にある、任意項目をクリックして、連絡希望時間帯の欄に「メールのみで連絡希望」と記入するだけで、買取業者からの営業電話を比較的抑える事が出来るんです。

 

なぜ買取業者からの営業電話を全てでは無く、比較的抑える事が出来る。。。なのかと言うと、

買取業者によっては、申込みと同時に自動で電話をかける事が出来るシステムを利用している業者もあるので、全ての営業電話をストップ出来る訳では無いからなんです。。。

しかし、メールで連絡をもらえる買取業者があれば、それだけで営業電話の数を抑える事が出来るので、これはとても大きなメリットですよね!

 

さらに、カーセンサー簡単ネット車査定を運営する企業は「リクルート」なので信頼出来ますし、提携業者数が1000社以上で、査定を同時に最大30社に依頼出来るのはカーセンサー簡単ネット車査定だけ!

 

愛車を納得の金額で売却出来る!
それがカーセンサー簡単ネット車査定なんです!!

カーセンサー.net簡単ネット査定

まとめ

自分で出来る対策として、購入時にフロア
マットをラバーにしたのですが、今回は駐
車した場所が平らでは無かった為か、雨が
シートを直撃し、ラバーマットは全く濡れ
てませんでした^^;

 

しかし、2度目の雨漏りによりラングラー
JKの雨漏りは避けられない事が分かった
ので、ラバーマットにして正解だったと思
っています^ ^

 

借りている駐車場の環境も、もしかしたら
関係しているかも知れません^^;

 

砂利の駐車場を借りているので、いつも砂
を被っているような状態なんです^^;

 

雨が降った後などは砂まみれ。。。^^;

 

砂が詰まって上手く排水されない、と言う
事も考えられますよね?^^;

 

そうだとしたら解決策は駐車場を変えるし
かありません。。。^^;

 

とにかくディーラーに相談ですね!^ ^

 

ラングラーJKの雨漏り対策の為ディーラーへ!
ラングラーJKが納車されてから、早いも ので半年が経ちました^ ^ しかし、残念な事にあまり乗れていません !^^; そんな中、納車3週間で最初の雨漏りがあ り、そして5カ月にして2度目の雨漏りが 発生しました。。。^^...

コメント

タイトルとURLをコピーしました