名古屋城の天守閣が入場禁止に?本丸御殿へ入場はできるの?

名古屋城2 気になる情報
スポンサーリンク

名古屋城の天守閣への入場が、「耐震性の低さ」により禁止の方向に向かっています^^;

名古屋城と言えば、日本100名城の一つで「金のしゃちほこ」でも有名ですね^ ^

名古屋城しゃちほこ1

 

木造で建て直す計画などもあるようですが、工事が始まれば名古屋城の勇姿がしばらく観れなくなると思うととても残念です^^;

安全を考えた上での決定だとは思うので、しっかり対応してもらい、ふたたび私達にその勇姿を観せてほしいものです^ ^

しかし、最近少しづつ復元されて来ている「本丸御殿」にも入場できなくなってしまうのでしょうか?^^;

そこで今回は

「名古屋城天守閣」への入場禁止についてと、「本丸御殿」への入場はどうなるのか、気になる所を調べてみました^ ^

スポンサーリンク

名古屋城天守閣へ入場禁止への経緯

現名古屋市長より、天守の耐震性能の低さから、地震で倒壊する危険性があるため、
早急に入場を禁止すると言った考えがあることを表明されました^^;

 

確かに、名古屋城天守閣は1959年に再建された天守なので、57年も経てば老朽化は避けられません^^;

耐震構造も国の安全基準を下回っているので、以前から補強や建て替えが検討されていたんですよね^^;

 

天守閣の耐震化と合わせた木造復元を計画している現名古屋市長は、計画の予算が認められなかった場合に、
安全性を理由に天守閣への入場を禁止していく考えで、実施する時期や期間については専門家などと検討して行くようです^^;

ちなみに、天守閣の木造復元にかかる費用は約500億円なんだそうです。。。^^;

本丸御殿への入場はどうなる?

名古屋城本丸御殿

名古屋城天守閣が、耐震補強や木造復元のための工事を始めると、復元が進んでいる「本丸御殿」の観覧はどうなるのか気になります^^;

「本丸御殿」を観覧するには、名古屋城観覧料500円が必要なんですよね^^;

ちなみに、徳川園との共通券は640円です^ ^

 

今の段階ですと、まだどのくらいの範囲で入場を禁止して行くのかも決まっていないようなので、今後の動向に注目して行きたいと思います^ ^

 

まとめ

今のところ、天守閣が入場禁止になる具体的な時期や期間、範囲については決まっていないようです^^;

 

とても気になる情報なので、これからも色々とお伝えして行きたいと思います^ ^

 

名古屋城を始めて訪れた時、エレベーターがある天守には驚きました^^;

天守閣の木造復元が実現され、本丸御殿の復元も完成した名古屋城は、
日本を代表する素晴らしい城になると思うので、完成がとても楽しみですね!^ ^

コメント

タイトルとURLをコピーしました