ケンウッドDRV-830ドライブレコーダー発売!高精細WQHD!

カー用品
スポンサーリンク

先日新しいケンウッドのドライブレコーダーが11月中旬に発売と発表されました。

ケンウッドDRV-830

出典:http://www.kenwood.com/jp/products/drive_recorder/

ケンウッドDRV-830ドライブレコーダーは、
ケンウッドが販売している人気のドライブ
レコーダーDRV-610の後継モデルであり、
最新機種になります。

 

今までケンウッドのドライブレコーダーは、
いろいろな機種を加えながらだんだんと
進化してきました。

 

その最新機種がDRV-830です。

 

スポンサーリンク

ケンウッドDRV-830の特徴

今度のケンウッドDRV-830ドライブ
レコーダーには、新しい機能や進化した
機能が多数搭載されています。

 

1. WQHD(2560×1440)搭載されました。

    WQHDは、フルハイビジョンの
    約1.8倍の高解像度で記録してく
    れるので、ぼんやりとした車の
    ナンバープレートなどもしっかりと
    記録してくれます。

 

2. リレー録画対応大容量microSDXC
    ダブルスロットが搭載され、長時間
    の録画が可能なっています。

 

3.  底フレームレート記録モードが
    搭載されてれています。

 

4. 3型液晶モニター採用され、
    走行画像・操作画面が見やすく
    なっています。

 

5. マイクON/OFF機能。

 

6. HDR(ハイダイナミックレンジ)
    全記録モードに対応。

 

7. 4つの録画モード搭載。

 

8. SDカード寿命告知機能。

 

9. 広視野角レンズ搭載。

 

10. 自動静止画記録機能。

 

この他

・運転支援機能
・LED信号機に対応など、

多数の機能が搭載されているのが、
新しいケンウッドDRV-830
ドライブレコーダーの特徴です。

 

ケンウッドDRV-830のデメリット

ケンウッドDRV-830ドライブレコー
ダーのデメリットを2つ紹介しておき
ます。

 

1. 大型の3型液晶モニター採用により、
    走行画像・操作画面が見やすくなって
    いる半面、車種によっては運転の際に
    視界に入り邪魔になってしまうことが
    あるので要注意です。

 

2.「駐車監視録画機能」が付いているの
    ですが、駐車監視録画をするには、
    別売りの車載電源ケーブル
   「CA-DR100」を購入しなければ
    使えません。

 

    機能は付いていますが、録画する
    にはケーブルが必要なので要注意です。

 

ケンウッドDRV-830のメリット

最後にケンウッドDRV-830ドライブ
レコーダーのメリットを2つ紹介します。

 

1. 大型3型液晶モニターはデメリットでは
    ありますが大きなメリットでもあり
    ます。

 

    走行画像が大きいので、万が一事故に
    巻き込まれた時等大きく役立ちます。

    事故の相手や警察官に動画を確認して
    もらうには、画面の大きさが必ず役に
    立ってくれます。

 

2. 長時間録画ができる低フレームレート
    記録モードを新搭載。

    標準フレームレート(1秒間に記録する
    静止画像枚数)の27fpsを、3fps・9fps
    に抑えることで低フレームレートの
    間欠録画ができるので、長時間の録画が
    必要な時に便利な機能です。

 

以上がケンウッドDRV-830ドライブ
レコーダーの紹介になります。

 

ケンウッドのドライブレコーダーの
新ラインナップは他に2モデル発表
されていて

 

DRVW630・DRV-630の2モデルになります。

 

発売予定は11月下旬です。

 

詳しい商品の特徴はこちらのページで
見ることができます。

 

【KENWOOD ケンウッド】ドラレコドライブレコーダー microSDカード:16GB付属高解像度WQHD高画質録画対応 SDカードダブルスロット【DRV-830】{DRV-830[905]}

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました