【顔カビ】顔がかゆい!は顔カビのサインかも?暑い夏は要注意!!

【顔カビ】顔がかゆい!は顔カビのサインかも?暑い夏は要注意!! 健康
スポンサーリンク

 

なんだか、最近頻繁に顔がかゆくなる。。。

 

ちょっとかゆいくらいなら、あせもやニキビかな?と

それほど気にならないかも知れないけれど(それはそれで気になりますよね。。。)

 

頻繁にかゆかったり、かゆみ止めの薬を塗ってみても、効いているのかよく分からない。。。

 

このようなことってありませんか?

 

 

それって顔カビが繁殖しているサインかも知れません!

 

特に暑い夏は、汗や脂で顔カビが繁殖しやすい季節なので、放っておくと大変なことに。。。

 

そこで今回は!

 

顔がかゆい!は顔カビのサインかも?暑い夏は要注意!!
顔カビの正体と対策方法などをご紹介して行きますね!

スポンサーリンク

顔カビの正体

 

ところで。。。

 

顔カビって本当にあのカビなの?

 

当然このような疑問を持つと思うのですが

 

そうなんです。。。

 

あのカビなんです。。。

カビ菌

顔カビの正体は、マラセチア菌と言うカビの一種なんです!

 

しかもこのマラセチア菌、実は常在菌で顔や肌に常に存在しているんです。

 

マラセチア菌は本来、皮脂を脂肪酸に代謝して、肌を弱酸性に保つ働きをしてくれるのですが、
汗や皮脂などが大好きなんですよね。。。

 

汗や脂でどうしてもベタついてしまう暑い夏は、マラセチア菌にとって繁殖できるとても良い季節になってしまうわけです。

 

汗や脂が増えマラセチア菌が繁殖し過ぎることで、様々な皮膚炎が発症してしまいます。

 

この皮膚炎によって顔がかゆくなるんです。

 

 

マラセチア菌が繁殖し過ぎることで発症する代表的な皮膚炎に脂漏性皮膚炎があります。

 

脂漏性皮膚炎は、アレルギー性や刺激性の皮膚炎と症状の出始めが似ています。

 

そのため、原因がマラセチア菌と言うカビによって発症している脂漏性皮膚炎とは知らずに、
かゆみ止めなどの薬を使用しても効果が無いため、原因が分からないまま、
かゆみなどに悩んでいる人はとても多いんです!

 

脂漏性皮膚炎の特徴は、炎症による皮膚の赤らみやかゆみ・カサつきなどが主な症状で、
このような症状を繰り返しているようなら脂漏性皮膚炎の可能性があるので要注意です!

 

 

脂漏性皮膚炎他にも、顔カビであるマラセチア菌が起こす皮膚炎がいくつかあります。

 

マラセチア毛包炎

マラセチア菌が毛穴で繁殖することで発症します。

やはりたくさん汗をかく暑い夏になりやすい皮膚炎で、ニキビより小さい赤いぶつぶつが毛穴に出てきます。

 

 

アレルギー性湿疹

マラセチア菌がアトピー性皮膚炎を悪化させている可能性があるアレルギー性湿疹。

突然発症し、強いかゆみと赤い炎症が特徴。

しかし、マラセチア菌が無くなれば治って行くので、そんなに心配しなくても大丈夫なようです。

 

顔水虫

あまり顔では繁殖しないそうなのですが、顔に傷などがあると顔水虫に感染することがあります。

ペットからの感染と言うこともあるらしいので、ペットと暮らしている場合は注意が必要ですね。

直径1~2cmくらいのカサカサしたピンク色の発疹が特徴です。

 

 

このような皮膚炎の治療方法としては、自己判断をしてしまうのが一番危険なので、

気になる場合には、必ず病院に行き医師と相談して治療して行くようにしましょう!

 

顔カビへの対策方法

 

顔カビによる皮膚炎で顔がかゆくなる前に、しっかりと対策をして行きましょう!

 

顔に触れるものは清潔なものを使用する

枕カバーやタオル類など、顔や肌に直接触れるものは常に清潔なものを使用しましょう。

特に枕カバーなどは、寝ている間つねに顔をつけている物なので、暑い夏はこまめに取り替えると効果的です。

 

お肌のお手入れはほどほどに

お肌のお手入れをしすぎるのも逆効果になってしまいます。

保湿をしすぎると、顔カビにとって良い環境を作ってしまいますし、顔カビを意識しすぎて殺菌をしてしまうと、
お肌に必要な働きをしてくれる常在菌も殺菌することになってしまうので、逆効果になるんですよね。

 

紫外線に注意

暑い夏の紫外線には要注意です!

真夏の紫外線は、お肌にとってはマイナス要素しかありません!

日傘や帽子などで、紫外線対策も万全に!

 

ファンデーションのパフにも注意!

ファンデーションのパフには、お化粧をするたびに、お肌の脂や水分と一緒に菌もついて繁殖してしまいます。

そのまま繰り返し使用すると、パフについて繁殖したカビ菌などを、お肌に塗ってしまうことになるので要注意です!

パフは毎回違う部分を使い、こまめに洗うと安心です。

 

睡眠不足は危険です!

睡眠不足による皮膚炎の発症と言うのが最も多く、ストレスでも発症することもあるようです。

睡眠不足やストレスは、やはりお肌にとってマイナス要素でしかないので要注意ですね!

 

まとめ

 

顔カビは常在菌であるマラセチア菌と言うカビ

顔カビは顔のかゆみの原因にもなっている

顔カビは様々な皮膚炎の原因になっている

日頃の生活の中で顔カビ対策はできる

 

いかがでしたでしょうか?

 

顔がかゆい!は

顔カビであるマラセチア菌が原因で発症してしまう皮膚炎のサインかも知れません。

 

もしも、顔のかゆみでお悩みなら、一度医師に相談してみて下さいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました