引越し用ダンボール 無料で簡単に必要な枚数を手に入れる方法!

引越しイラスト女子1 引越し
スポンサーリンク

引越しイラスト女子1

引越しの荷作りで必需品と言えばダンボールです!

 

引越し用のダンボールは、ホームセンターやインターネットなどで色々と販売されていますが、
荷作りに必要なダンボールの枚数ってよく分からないですよね?

 

引越しの荷物の量は人それぞれなので、荷物の量によって荷作りに必要なダンボールの枚数は
大きく変わってくるんです。

 

しかもこのダンボール、引越しが終わったら処分することになってしまう物なので、
わざわざお金を出してまで買って用意するのは非常にもったいないんです。

 

なにかとお金が掛るのが引越しです。

 

節約ができて、予定通りに引越しの準備が進められる
「引越し用ダンボールを無料で簡単に必要な枚数を手に入れる方法」を私の引越し経験を元にご紹介します!

 

 

スポンサーリンク

 ダンボールを必要な枚数用意してくれる引越し屋さんを選ぶ!

 

引越しが決まったらまずは引越し屋さんを探しますよね?

 

テレビCMをやっている有名どころだったり、インターネットで検索してみると、
たくさんの引越し屋さんがあってどこにお願いしたら良いのか迷ってしまいます。

 

引越しをお願いするのだから、料金が安く安心してお任せできる会社を選ぶ為にも、
気になる引越し屋さん何社かに連絡をするのがポイントです。

 

それぞれの引越し屋さんが見積もり作成に来ます。

 

引越し屋さんによっては、最初からダンボール〇〇枚無料と言うプランなどがありますが、
荷造りを始めてみないとダンボールの本当に必要な枚数は分かりません。

 

足りないと分かった時には引越しの日が目前、なんて事になったら大変なので、
この時にダンボールを必要な枚数用意してくれるよう商談します!

 

まずは、引越し屋さんの見積もりから無料のダンボールの枚数を確認しましょう。
〇〇枚無料、と言うことであっても、その枚数で本当に足りるのか分からないので、
「ダンボールの追加も無料なのか」を必ず確認して下さい!

 

ここで、その引越し屋さんの料金が安く安心してお任せできそうなら、
「ダンボールの追加も無料にしてくれたら今決めてもいいですよ…」のような感じで商談してみましょう!

 

このように進めて行けば、ほとんどのケースでダンボールを無料で必要な枚数手に入れることが出来ます!

 

後は、ダンボールを追加する時の連絡先を忘れずに確認すればOKです。

 

連絡をする時は、余裕を持って連絡しましょう。

早ければ、その日に持って来てくれますし、留守をしていても玄関先に置いておいてくれるので
助かりますよ!

 

引越し後の不要になったダンボールの処分方法も悩みの種。
大量のダンボールは引越し屋さんに回収してもらえると助かります。

 

引越し屋さんによってダンボールの回収は有料・無料と様々なので、
見積もりの時に確認しておくと後々便利です!

 

*引越し屋さん一軒づつに、わざわざ連絡しなくても
 簡単に数社の見積もりがとれる方法もあります!

 引越しは何かと忙しく、時間がいくらあっても足りな
 い事も多いんです。

 簡単に数社から見積もりが取れれば、時間に余裕が出
 来て、引越しの準備も捗るのでおすすめですよ!

 

 

近所のスーパーやドラッグストアで無料で手に入れる!

 

引越し屋さんにダンボールの追加を無料でお願いしていなかったり、
ダンボールの追加をお願いするにしても、少量だとちょっと頼みにくい事もあると思います。

 

そんな時は、近所のスーパーやドラッグストアを積極的に利用させてもらいましょう!

 

スーパーやドラッグストアには、処分するダンボールがけっこうあるんです。
商品が入っていたダンボールですから、大きさや形が色々あるので、
荷物を入れて運びやすい大きさや形の物、そして薄くて柔らかい物よりも、
厚みがあり少し硬い物を選ぶのがポイントです!

 

大きさや形、強度を考えるとミカン箱のようなダンボールが理想的なのですが、
食品が入っていたダンボールには、匂いや汚れなどが付いている場合があるので要注意です。

 

このようなダンボールに荷物を入れる場合は、衣類などは避け匂いなどが移りにくい荷物を
入れるといいですよ!

 

マナーとしてダンボールをもらう時は、必ず店員さんに一声かけてからもらうようにしましょう。

 

また、スーパーやドラッグストアに行ってみたものの、処分された後でダンボールが無い…
なんて事の無いように、事前に確認してからもらいに行くのも一つの方法です。

 

意外な穴場として、ホームセンターで引越し用のダンボールを無料で手に入れられる事もあります。

ホームセンターでは、荷作り用のダンボールを販売しているので、店員さんにしっかりと事情を説明して
交渉して下さい。

 

断られた時は潔く諦めて帰りましょう!

 

引越しでは大量のダンボールを使用するので、全てのダンボールをスーパーやドラッグストアで
集めようとすると、車を利用して何件も廻っても必要な枚数集まらなかったり、車が利用できない場合には
一人で持てるダンボールの数には限りがあるので家との往復になり時間ばかりかかってしまうので、
スーパーやドラッグストアは補助的な役割で利用するのがお薦めです!

 

まとめ

気になる引越し屋さん何社かに連絡をする

引越し屋さんが見積もり作成に来訪した時にダンボールを必要な枚数用意してくれるよう商談する

見積もりから無料のダンボールの枚数を確認し、ダンボールの追加も無料なのか確認する

お任せできそうな引越し屋さんに、契約をほのめかせながらダンボール及び追加も無料を引き出す

ダンボールが少量足りない場合はスーパーやドラッグストアを積極的に利用させてもらう

スーパーやドラッグストアは補助的な役割で利用する

 

引越しは段取りがとても大事です。

引越し用ダンボールを無料で簡単に必要な枚数を手に入れて、
節約ができて、予定通りに引越しの準備が進められるようお役立て下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました