ガソリンをポリタンクに入れても大丈夫?問題ないの?

ガソリン給油ノズル 気になる情報

ガソリン給油ノズル

先日、ラングラーの画像をあれこれと見て
いたら、ジェリ缶(ガソリン携行缶)を装着
しているラングラーを見つけたんですよね
^^

 

キャンプやスキーなどには出掛けますが、
ほぼ街乗りラングラーオーナーである私に
は、ガソリンを携行して出かけると言う発
想が無かったので、とても新鮮でカッコよ
く見えてしまいました^^

 

その時に思ったのですが、ガソリンを車に
載せたり、保管したりする場合には、ジェ
リ缶のような専用の缶を使用しないとダメ
なんでしょうか。。。?^^;

 

身近にある、灯油などを入れるあの赤いポ
リタンクなどに入れても問題ないのでしょ
うか。。。?^^;

 

とても気になったので、さっそく調べてみ
ました!^ ^

 

そこで今回は!

 

ガソリンをポリタンクに入れても大丈夫?
問題ないの?

 

を、ご紹介したいと思います!^ ^

スポンサーリンク

ガソリンはポリタンクに入れてはいけません!

結論から言いますと。。。

 

ガソリンを、ポリタンクなどに入れてはい
けません!

 

非常に危険なため、消防法令で禁止されて
いるんですよね^^;

 

そのため、スタッフのいるガソリンスタン
ドでは、もちろん入れてくれません^^;

 

セルフのガソリンスタンドで、見つからな
いようにポリタンクに入れるのも、もちろ
ん禁止行為になります^^;

 

見つからなければ大丈夫。。。ではありま
せん^^;

 

なぜ灯油などを入れるポリタンクに、ガソ
リンを入れるのは禁止されているのでしょ
うか?

スポンサーリンク

ガソリンをポリタンクに入れてはいけない理由

ガソリンをポリタンクに入れることは、消
防法令で禁止されています^^;

 

なぜ入れてはいけないのでしょうか?

 

①ガソリンは、マイナス40度でも可燃性蒸
 気を発生させている

②ガソリンによって、ポリタンクが変形し
 漏れてしまう恐れがある

③ポリタンクとガソリンは、電気を通しに
 くい為、タンク内でのガソリンとポリタ
 ンクの摩擦で発生した静電気が溜まりや
 すく、タンクのフタを開けた時に放電し
 てしまうと、可燃性蒸気に引火して火事
 になる場合もあるくらい危険

④灯油と間違えて使用してしまい、火事に
 なったケースも多い

 

ざっと調べただけでも、危険な行為だと言
う事が分かります。。。^^;

 

しかも、それだけではありません^^;

 

ガソリンをポリタンクに入れて運搬すると
消防法違反になるんです!^^;

 

違反なので、当然のように罰則があります
^^;

 

規定されている罰則は。。。

 

3ヶ月以下の懲役または30万円以下の罰金

 

です。。。^^;

 

危険な上に、運搬すると罰則もあるので、
ガソリンをポリタンクに入れる行為はやめ
ましょう^^;

ガソリンには専用の容器を使用しょう

ガソリンをポリタンクに入れてはダメな事
は分かりました^^

 

次に、ガソリンを入れる専用の容器とはど
んな物なのかを調べてみました^^

 

ガソリンを入れて運搬も出来る専用の容器

 

・試験確認済証KHK危険物保安技術協会

・試験確認済証

・認定品

・推奨品

 

などの、表示が付いている容器なら使用出
来ます^^

 

見た目がジェリ缶みたいでカッコいい!
なんて感じで選んでも、表示が無いと危険
なんですね。。。^^;

 

実際に、どのような容器が販売されている
のかも調べてみると。。。

 

こんな感じで、他にも色々な形の容器がた
くさん販売されています^^

 

これ、ジープ型って書いてありますね^^

まとめ

ガソリンをポリタンクに入れる行為は危険
なだけでは無く、運搬すると罰則もある事
が分かりました^^;

 

これから何かの機会で、ガソリンを携行す
るような時には、専用の携行缶を購入して
、安心安全に出かけたいと思います^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました